ハワイウェデイングをトータルコーディネートしよう!

ハワイ挙式の中でもカスタム面で自由度の高いガーデンウエディングや邸宅ウェディングを成功させるコツとして「テーマ」「コンセプト」「テーマカラー」を決めるというポイントがあります。そうすることで統一感が生まれ、より素敵な空間を演出することが出来ます。ハワイらしい貝殻やヒトデをモチーフにした爽やかな色合いを使用したデザインやマリン風、アンティーク調、クラシカル調、ガーデンの周辺環境や邸宅の雰囲気に合わせたデザインなど、お客様によって希望は様々です。

まずは、どのようなテーマ・コンセプトがあるのか見てみましょう。

  • ●Rustic/ラスティック…飾り気のない、素朴な
  • ●Shabby Chic/シャビーシック…使い古された中にも品や優雅さがある、上品で味があるアンティーク
  • ●Natural/ナチュラル…自然な
  • ●Marine/マリン…海の
  • ●Gorgeous/ゴージャス…豪華な、派手な

この中で現在人気があるのはラスティックやシャビーシックでしょうか。直訳すると<飾り気のない>や<素朴な>、<田舎風の>という意味ですが、緑や木目調など自然のものを多く取り入れたデザイン・スタイルで、野花を多く用いたり、わざと少しくすんだ色合いを取り入れたりと、豪華絢爛ではなく、あくまで自然体な雰囲気をつくるのがポイントです。

お客様の中には装飾に対するこだわりも強く、LookBookのようなものを作ってきてくださる方もいらっしゃいます。このLookBookは非常にお勧めで、イメージ写真や切り抜きを集めることにより、自分のやりたいイメージが自ずと絞られるからです。また写真など具体的なイメージがあることにより、プランナーにも伝わりやすくなりますので、より自分の持つイメージを実現しやすくなります。

テーマが絞り切れないという方は好きな色で絞り込むのもお勧めです。例えば赤と青が好きな方は白を加えてトリコロールも素敵ですし、ピンクで可愛らしくまとめるのも良いと思います。イエローやオレンジなどビビッドな色合いはトロピカルなイメージでハワイにもピッタリですね。

さらに、お二人の共通の趣味や出会ったきっかけなども大きなヒントになると思います。サーフィンなどのマリンスポーツが好きなお二人は貝殻やヒトデ、碇などをモチーフにマリン風に。逆に山登りやトレッキングが趣味というお二人は白とグリーンでナチュラルな雰囲気がお似合いです。

このように色々な角度からアプローチしてみれば、きっとお二人らしいウェディングに辿り着けるはず!ゲストの皆様をアッと言わせる会場づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
aloha336
aloha336